ヘルプセンター/詳細を表示/

[iOS]Admob Custom Event for Pangle

AdMob Custom Event Adapter for Pangle

Admob を先に設定してください。

Pangleプラットフォームのセットアップ

Pangleアカウントを作成

Pangleでアプリケーションとプレースメントを作成

  • Apps -> + Add App をクリックして、メディエーション用のアプリを作成します。
    create-app-home.png

create-app.png

  • app ID付いたアプリが作成されます。


    app-id.png

広告プレースメントを作成する

  • Ad Placements -> + Add Ad Placementをクリックして、メディエーション用のアプリに属するプレースメントを作成します。


    create-placement.png

  • 広告の種類を選択して、作成を完了します


    ad-type.png

  • placement ID付きのプレースメントが作成されます。


    placement-id.png

AdMobのメディエーションにPangleを追加

メディエーションを作成

  • Mediation -> CREATE MEDIATION GROUP をクリックして、メディエーショングループを作成します。


    add-mediation.png

  • Pangle側で作成したものと同じ広告フォーマットを選択します。


    ad-format.png

  • メディエーション用のAdmob広告ユニットを選択したら、ADD CUSTOM EVENTをクリックしてPangleで設定します。


    add-custom-event.png

  • Adapterのクラス名をClass Name枠に追加します。

    • Class Name: Adapterのクラス名, 例:BUDAdmob_RewardCustomEventAdapter
  • {"placementID":"your slotID"}Parameter枠に追加します。

    • Parameter: {"placementID":"your placement ID on Pangle"}のJSON形式, 例:{"placementID": "1234567"}

    • 必ずJSON形式でパラメータを設定してください。または、アダプターを自分でカスタマイズする必要があります。


      mediation-param - ios.png

各広告フォマートに対応するクラス名

広告タイプ Class Name
動画リワード広告 BUDAdmob_RewardCustomEventAdapter
インタースティシャル(フルスクリーン動画)広告 BUDAdmob_FullScreenVideoCustomEventAdapter
バナー広告 BUDAdmob_BannerCustomEventAdapter
ネイティブ広告 BUDAdmob_NativeFeedCustomEventAdapter

Pangle SDKとAdapterの導入と初期化

Pangle SDKの導入と初期化

Podfileに以下のように記入し pod update または pod install することでSDKを自動導入してください。

pod 'Ads-Global'

Pangle管理画面で作成した APP ID を引数に、 Pangle SDK を初期化します。特別な理由が無い限り、UIApplicationDelegate application(_:didFinishLaunchingWithOptions:)に記述して下さい。

非同期の初期化メソッド + (void)startWithAsyncCompletionHandler:(BUCompletionHandler)completionHandler; の利用をお勧めします。 バックグラウンドの音声を干渉したくない場合は allowModifyAudioSessionSettingtrue に設定してください。

func application(_ application: UIApplication, didFinishLaunchingWithOptions launchOptions: [UIApplicationLaunchOptionsKey: Any]?) -> Bool {

    let configuration = BUAdSDKConfiguration()
        
    #if DEBUG
    // enable log print. default is none.
    configuration.logLevel = .debug
    #endif
        
    configuration.appID = "5064663"
    configuration.coppa = 0
    configuration.gdpr = 0
        
    //Set to true to NOT interrupt background app's audio playback
    configuration.allowModifyAudioSessionSetting = true
        
    BUAdSDKManager.start(asyncCompletionHandler:) { (success, error) in
        if ((error) != nil) {
            //init failed
        }
    };

    return true
}

手動導入や初期パラメータの設定などはSDKの導入
SDKの初期化をご参照ください。

Pangle Adaptersの導入

CocoaPods (推奨)

Adapter v1.4.1 からCocoaPodsよりの導入をサポートします。それを使用するための前提条件は以下です。

  • Pangle SDK 3.7.0.0 以降
  • Google-Mobile-Ads-SDK 8.0.0 以降

Podfileに以下のように記入し pod install または pod install することでSDKを自動導入してください。

pod 'Pangle-adapter-for-admob'

手動導入

Pangleプラットフォームから、SDK Integration -> SDK downloadからアダプターファイルをダウンロードしてください。

mediation.png


adapter-download.png

圧縮ファイルを解凍後にiOS用のアダプターファイルをアプリに導入すればコードを変更せずに使用できます。また、ユースケースに合わせてカスタマイズすることもできます。

  • ネイティブ広告アダプターのmappingをサポートするには、BUDAdmob_NativeFeedAd.hBUDAdmob_NativeFeedAd.mをプロジェクトに追加する必要があります。

adapter-files.png

Swiftについて

  • プロジェクトがSwiftに基づいている場合は、アダプタのヘッダーファイルをブリッジヘッダーファイルに追加してください。


    bridge-header.png

Demo

  • Demoから簡単な使用例を確認できます。
この答えは問題を解決しましたか?