|ナレッジセンター
実装ガイド

広告ポリシー

プリアンブル

最終更新日: 2021年3月14日

Pangleへようこそ。

この広告ポリシーはサービス契約の一部を構成するものであり、両文書は貴社のアカウントにパートナーとして登録された当事者(「パートナー」)とByteDance Pte. Ltd.(「 Pangle」)の間で有効かつ拘束力を有する契約を構成するものとします。

無効なトラフィック

パートナーは、IMP数、クリック数、インストール数、購入数、その他の関連データ指標を人為的に増加させる一切の手段(手動・自動を問わない)を用いてはなりません。広告に対して実際に興味を有していない、あるいは実在しない利用者に由来する一切のアクションは、データ操作に分類されます。フィルタリングおよびパラメーターチェックを反復的に使用したと判断された場合、または以下の異常な操作の調査を実施したと判断された場合も、それらのアクションはデータ操作に該当します。以下のような例が挙げられますが、これらに限定されるものではありません。

1. パートナーが自社広告をクリックすること。または、第三者であるクリック代行サービスを利用すること。

2. クリック数やコンバージョン数の増加につながる、誤解を招く広告デザインを用いること(例:広告枠に隣接するように「クリックしてください」というテキストを追加すること)。

3. ユーザーが広告をクリックするように促したり、報酬を提供したりすること。

4. 自動でクリックするツールやトラフィックソース、ロボット、その他の欺瞞的なソフトウェアを使用すること。

5. ユーザーの同意なしにアプリケーションをダウンロードすること。

6. クリック数やコンバージョン数を増加させる目的でPangleのSDKを改造すること。

ビューアビリティ

1. パートナーは、MRCの定める「ビューアブル広告インプレッション測定ガイドライン」または「モバイルビューアブル広告インプレッション測定ガイドライン」に沿った方法で広告を表示しなければなりません。現在、これらのガイドラインは http://www.mediaratingcouncil.org/063014%20Viewable%20Ad%20Impression%20Guideline_Final.pdf および http://mediaratingcouncil.org/062816%20Mobile%20Viewable%20Guidelines%20Final.pdf から入手できます。各ガイドラインの内容は随時更新される可能性があります。

2. パートナーは、Pangleが提供する広告コンテンツを覆ったり、非表示にしたりしてはなりません(例えば、広告コンテンツが他の表示内容の背後で実行されてはなりません)。また、Pangle広告が他の表示内容と(全体的であれ部分的であれ)重ならないようにしなければなりません。Pangleの広告コンテンツには、パートナーのデジタルプロパティに表示する目的でPangleが使用を認めるPangle広告ロゴやその他の素材(リンク、説明、広告クリエイティブ素材など。ただし、これに限定されません)が含まれます。

不適切なコンテンツ

パートナーは、このセクションで説明される「不適切なコンテンツ」を含むか宣伝する、またはそのようなコンテンツにリンクするデジタルプロパティに広告を表示してはなりません。

1. 暴力的なコンテンツ

暴力的なコンテンツとは、以下のようなコンテンツのことをいいます。

○ 脅迫や暴力の扇動となり得るコンテンツ。または、危険な人物や組織を宣伝するコンテンツ。

○ 他者の暴力行為を擁護、指示、奨励するコンテンツ。

○ 個人やグループに対して身体的危害を負わせる意図を示すコンテンツ。

○ 他者の暴力行為を奨励(または擁護)するコンテンツ。

○ 個人やグループを暴力によって威嚇または脅迫する目的で、ある国家・地域に武器を持ち込むことを提案するコンテンツ。

○ 暴力行為を扇動する目的で、武器の製造方法や使用方法を解説するコンテンツ。

○ 暴力行為を助長している、またはそれに加担している人物や組織(大量殺人犯、連続殺人犯、連続強姦魔、ヘイトグループ、犯罪組織、テロ組織、民間人を標的にするその他の非国家武装集団など)を宣伝するコンテンツ。

○ 過度に衝撃的、露骨、嗜虐的、陰惨なコンテンツ。または、過激な暴力や苦痛を促進、普遍化、賛美するコンテンツ。

2. ヘイトコンテンツ

ヘイトコンテンツとは、以下の保護されるべき対象である個人やグループに対して攻撃、脅迫、暴力行為の扇動、明確な敵意の表明、その他の非人間的な扱いを行うコンテンツのことをいいます。保護されるべき対象は、人種、民族、国籍、宗教、カースト、性的指向、性別、ジェンダーアイデンティティ、重病、障害、在留資格です。

3. 違法なコンテンツ

違法なコンテンツとは、以下のようなコンテンツのことをいいます。

○ 法律や規制に違反する(または、違反することを助長したり可能にしたりする)コンテンツ。

○ 犯罪行為(人身取引、偽造、その他の有害な行動を含む)を描写、助長、促進するコンテンツ。

4. 規制コンテンツ

規制コンテンツとは、以下のようなコンテンツのことをいいます。

○ 銃器、銃弾、銃付属品、爆発性武器を描写、宣伝、売買するコンテンツ。または、そのような武器の製造方法を解説するコンテンツ。

○ 薬物やその他の規制品(煙草、アルコールなど)を描写、宣伝、売買するコンテンツ。

○ 賭博サービスを宣伝または提供するコンテンツ。または、カジノ、スポーツくじ、その他の商業的なギャンブル活動の広告と認識され得るコンテンツ。

5. 危険要素を含むコンテンツ

危険要素を含むコンテンツとは、以下のようなコンテンツのことをいいます。

○ 自殺、自傷行為、摂食障害につながる可能性のある行動を描写、助長、普遍化、賛美するコンテンツ。

○ 自殺や自殺念慮を掲示するコンテンツ。または、その他の自傷行為への関与を促進し得るコンテンツ。

○ 専門外の人間によって行われることで、または必要な技術と安全上の予防措置なしに行われることで、ユーザーや一般人の重傷や死亡につながる行為(素人によるスタントアクション、危険な挑戦など)を描写、助長、普遍化、賛美するコンテンツ。

6. 虐待的なコンテンツ

虐待的なコンテンツとは、以下のようなコンテンツのことをいいます。

○ 辱める、脅かす、嫌がらせをするコンテンツ。

○ 虐待的、つまり深刻な心理的苦痛を引き起こすコンテンツ。

○ 虐待表現(個人を嘲笑する、侮辱する、当惑させる、威嚇する、傷付けることを目的とした、脅迫や評判をおとしめる声明など)を含むコンテンツ。

○ 別の個人を対象とした、不快または不適切な性行動についての描写や特集(性的な嫌がらせとなるコメントや誘いかけなど)を含むコンテンツ。

○ 別の個人に嫌がらせまたは恐喝をする目的でハッキングや個人情報を公開すると脅迫するコンテンツ。または、悪意のある目的で、個人データや個人情報(PII)を収集および公開するコンテンツ。

7. 性的なコンテンツ

性的なコンテンツとは、以下のようなコンテンツのことをいいます。

○ ヌードやポルノを含むコンテンツ。または、性的に露骨なコンテンツ。

○ 合意のない性行為、合意のない親密な画像の共有、成人向け性的勧誘を描写またはサポートするコンテンツ。

○ 立場の弱さ、権力、信頼を性的な目的で悪用すること(または悪用しようとすること)を描写または奨励するコンテンツ(他者の性的搾取による金銭的、社会的、政治的な利益享受を含む)。

○ 乳房、性器、肛門、臀部を過度にさらすコンテンツ。または、性行為を模倣、暗示、表示するコンテンツ(ヌードまたは性的な行為をデジタルで作成または操作したコンテンツを含む)。

8. 未成年者に有害なコンテンツ

未成年者に有害なコンテンツとは、以下のようなコンテンツのことをいいます。

○ 未成年者を虐待する、傷つける、危険にさらす、搾取を存続させる行動を描写、サポート、助長、容認するコンテンツ。

○ 立場の強さや信頼を未成年者に関する性的な目的(未成年者の搾取による金銭的、社会的、性的、政治的な利益享受を含む)で悪用することを描写、サポート、助長、容認するコンテンツ。

○ 性的搾取を目的とする成人、同世代者または未成年者自身によって撮影された、未成年者の性的に露骨なヌードや行為を描写するコンテンツ。

○ 将来的な、または進行中の性的接触、性的虐待、性的人身売買、その他の搾取(誘惑、連絡先の要求、個人情報の要求、未成年者の性的虐待に係わる素材の要求、性的な要求やコメント、贈答を含む)を目的として成人が未成年者と感情的な関係を構築する、グルーミング行為を描写、サポート、助長、容認するコンテンツ。

○ 乳房、性器、肛門、臀部を過度にさらすコンテンツ。または、未成年者が関与する性行為を模倣、暗示、表示するコンテンツ(ヌードまたは性的な行為をデジタルで作成または操作したコンテンツを含む)。

○ 未成年者には禁止されている物の所持または消費、適法薬物の誤用、違法行為への関与、未成年者の健全性を脅かし得る活動や身体的挑戦、無謀な行為への参加を描写、サポート、助長するコンテンツ。

○ 未成年者へ身体的または心理的に危害を加える行動(身体的虐待、ネグレクト、危険への接近、心理的な誹謗など)を描写、サポート、助長するコンテンツ。

9. 誤解を招くコンテンツ

誤解を招くコンテンツとは、以下のようなコンテンツのことをいいます。

○ スパムまたは偽の広告エンゲージメント、なりすまし、被害を伴う誤解を招く情報が含まれるコンテンツ。

○ 欺瞞的な方法である人物を別の人物または実体として表現するコンテンツ。

○ 不正確または虚偽のコンテンツ。

○ その意図に関係なく個人または一般の人々に危害を加えるような方法で誤報を伝えるコンテンツ。

○ 詐欺または悪徳商法を助長する、またはユーザーの信頼を利用し、経済的、個人的な被害を引き起こすコンテンツ。

10. 権利を侵害するコンテンツ

権利を侵害するコンテンツとは、以下のようなコンテンツのことをいいます。

○ 個人の権利(知的財産権など)を侵害するコンテンツ。

○ 個人データまたは個人を識別し得る情報(例:社会保障情報)の機密性を侵害するコンテンツ。

11. ウイルスを送信するコンテンツ

ウイルスを送信するコンテンツとは、ウイルス、トロイの木馬、ワーム、論理爆弾、その他の悪意あるまたは有害な素材を含むか送信するコンテンツのことをいいます。

プラットフォームセキュリティ

Pangleのサービスの安全性と信頼性を弱体化させる一切の操作を禁止します。

1. Pangleプラットフォームのアカウントおよび関連サービスの登録を悪意をもって行うことを禁止します。そのような行為の例として、頻繁に一括で架空の番号の登録を行うことが挙げられますが、これに限定されるものではありません。

2. Pangleプラットフォームのシステムまたはネットワークの脆弱性を探査、スキャン、テストすること、ネットワークの安全性を損傷すること、Pangleの正常な動作に干渉したり、動作を妨害することを禁止します。

無許可のプロパティ

1. パートナーは、Pangleプラットフォームで自身のアカウントに登録されているデジタルプロパティ以外のデジタルプロパティにおいて、広告インベントリを利用可能にしてはなりません。

2. パートナーは、ユーザーに広告を配信することのみを目的としたデジタルのシェルカンパニーを登録してはなりません。

3. パートナーは、Pangleによって終了、無効化、削除されたことのあるアカウントまたはデジタルプロパティを、Pangleの書面による明示的な承諾なく再登録してはなりません。

無効な広告の表示

1. Pangleから受け取った広告コンテンツは、一切の修正を加えることなく受領時の状態のままでレンダリングしなければなりません。パートナーは、Pangleが提供する一切の広告コンテンツまたは機能を変更してはなりません。以下のような例が挙げられますが、これらに限定されるものではありません。

a. 広告のランディングページまたはダウンロードURLを変更する。

b. 広告コンテンツを保存またはキャッシュ期間を延長する。

c. 広告コンテンツの表示順序を変更する。

d. 広告コンテンツの閉じるボタンのサイズを変更する。

2. パートナーは、目に見える形で広告コンテンツにタグ付けし、他のネイティブアプリのコンテンツと区別しなければなりません。広告コンテンツが他のネイティブアプリのコンテンツと明確に区別されていない例を以下に挙げますが、これらに限定されるものではありません。

a. 広告コンテンツとクリック可能なネイティブアプリのコンテンツの境界が不明確(例えば、広告のフレームがぼやけていて、ユーザーが広告コンテンツとネイティブアプリのコンテンツの境界を識別することが困難である)。

b. クリック数を増加させる目的で、広告のクリック可能領域を全画面に設定する。

c. パフォーマンス指標で報酬が支払われるコンテンツを、Pangleの書面による明確な承諾なく広告と関連付ける。

3. パートナーは、広告の背景または他のクリック不可の広告コンテンツをクリックするようにユーザーを誘導することにより、ユーザーエクスペリエンスに悪影響を及ぼしてはなりません。

4. パートナーは、広告コンテンツの閉じるボタンのサイズを縮小したり、ユーザーの誤解を招く偽のボタンを追加したりしてはなりません。

5. パートナーは、Pangleの広告ロゴをPangle以外の広告インベントリで使用してはなりません。

6. モバイル広告の場合、パートナーは、ユーザーのモバイルデバイスがロックされているときに広告を表示してはなりません。これには、ユーザーのモバイルデバイスがロックされているときに、広告を表示するためにユーザーのモバイルデバイスの画面を点灯させないことも含まれます。

7. アプリ内モバイル広告の場合、パートナーは、アプリの外部に広告を表示してはなりません。パートナーは、広告が関連付けられているアプリをユーザーが明確に特定できるようにしなければなりません。パートナーは、パートナーのアプリがモバイルデバイスのバックグラウンドで動作しているとき、またはユーザーが他のアプリを使用しているときに、ユーザーに向けて広告を表示してはなりません。

8. コンテンツのない場所(構築中のサイトやアプリのプレースホルダーコンテンツを含む)に広告を表示することは認めません。

無効な広告形式

パートナーは、以下の承諾済みの広告形式のみを使用することができます。

1. スプラッシュ広告

a. スプラッシュ広告は、アプリの初期化後に表示されなければなりません。

b. 広告の表示後、アプリは自動的にメイン画面に進まなくてはなりません。

c. スプラッシュ広告のプレースメントIDは、スプラッシュ広告の広告枠にのみ使用できます。

2. ネイティブ広告

a. ネイティブ広告は、ネイティブアプリのコンテンツまたはウェブサイトコンテンツの内部に表示されなければなりません。

b. ネイティブ広告は、ネイティブなUIに自然な形で組み込まれながらも、ユーザーを誤誘導しないように、ネイティブアプリのコンテンツまたはウェブサイトコンテンツと明確に区別されなければなりません。

3. 静止画インタースティシャル広告

a. 静止画インタースティシャル広告は、ユーザーにとって自然な一時停止のタイミング(例えば、動画を一時停止したとき、ゲームである段階に到達して終了画面が表示されたとき、アプリのメイン画面に戻ったときなど)で表示されなければなりません。

b. 静止画インタースティシャル広告は、ユーザーの操作中に突然表示させることにより、ユーザーエクスペリエンスに悪影響を及ぼしてはなりません。そのようなタイミングの例としては、ロード画面の表示中、アプリの終了時、ゲームのプレイ中などが挙げられます。

c. 静止画インタースティシャル広告は、ユーザーの誤解を招かないように、ネイティブアプリのコンテンツと明確に区別されなければなりません。

d. 静止画インタースティシャル広告は、全画面に表示されてはなりません。画面上には、広告が表示されないスペースがなければなりません。

4. バナー広告

a. バナー広告は、画面の上部、下部、または段落間に表示されなければなりません。また、ネイティブアプリのコンテンツまたはウェブサイトコンテンツ(テキストや画像など)の内部に表示されてはなりません。

b. バナー広告は、ユーザーの誤解を招かないように、ネイティブアプリのコンテンツまたはウェブサイトコンテンツと明確に区別されなければなりません。

c. 該当する場合、プレースメントの作成時には、カルーセル広告の設定をオンにしなければなりません。

5. 没入型動画フィード広告

a. 没入型動画フィード広告は、動画ストリーム内に表示されなければなりません。

b. 没入型動画フィード広告は、ユーザーの誤解を招かないように、ネイティブアプリのコンテンツまたはウェブサイトコンテンツと明確に区別されなければなりません。

c. 没入型動画フィード広告は、以下のセクション(7.動画リワード広告)に準拠する場合を除き、広告ビューに対する報酬を含んではなりません。

6. フルスクリーンビデオ広告

a. フルスクリーンビデオ広告は、ユーザーにとって自然な一時停止のタイミング(例えば、動画を一時停止したとき、ゲームである段階に到達して終了画面が表示されたとき、アプリのメイン画面に戻ったときなど)で表示されなければなりません。

b. フルスクリーンビデオ広告は、ユーザーの操作中に突然表示させることにより、ユーザーエクスペリエンスに悪影響を及ぼしてはなりません。そのようなタイミングの例としては、ロード画面の表示中、アプリの終了時、ゲームのプレイ中などが挙げられます。

c. フルスクリーンビデオ広告は、広告ビューに対する報酬を含んではなりません。報酬が必要な場合は、動画リワード広告の形式を参照してください。

d. フルスクリーンビデオ広告は、5秒経過後に広告をスキップするオプションをユーザーに提供しなければなりません。パートナーは、スキップボタンが自動で表示されるスキップメカニズムに対し、一切の調整を加えてはなりません。

7. 動画リワード広告

a. 動画リワード広告は、自動で表示されてはなりません。ユーザーは、アプリ内の報酬を目的として、自発的に広告を見ることを選択しなければなりません。動画リワード広告のロケーションの例としては、広告を見ることでキャラクターが復活する、広告を見ることでコンテンツが開放される、広告を見ることでクールダウンタイムが短縮される、などが挙げられます。

b. 動画リワード広告は、その広告を見ることによって得られる報酬と条件を明確に表示しなければなりません。ユーザーは、表示された報酬を受け取るために、動画リワード広告を最後まで見なければなりません。

c. 動画リワード広告のエンドカード、または動画の再生中に表示されるバナーをクリックすることに対する報酬やインセンティブをユーザーに提供してはなりません。

自動テスト

1. パートナーは、Pangleの広告インベントリをテストするために自動テストツールを使用する必要がある場合、Pangleプラットフォームにおいて、対応するプレースメントIDを「テスト」モードに変更しなければなりません。パートナーがモード変更を忘れた場合は、対応するアカウント/アプリ/プレースメントID、テスト期間、デバイスID、そのことに気付いた場所に関する情報を記載したメールをpangle_global_reporting@bytedance.com宛に送信してください。パートナーがPangleに通知せずテストを実施した場合、どのような自動テストであっても、Pangleはこの広告ポリシーに違反したものと見なします。

2. パートナーのテスト要求に関する情報を受け取った後、Pangleは、テスト期間中に発生するすべてのクリック数を収益計算から除外します。

違反の例

Pangleプラットフォームが違反の可能性を発見した場合、特定の状況に応じて次の措置が課されます:

書面による警告:アプリレベルで小さな違反が見つかった場合、Pangleはメールで書面による警告を行い、限られた時間内にそれらを修正するように求めます。

無効化:書面による警告に応じない場合、Pangleプラットフォームは特定のプレースメント/アプリケーション/アカウントをブロックします。広告のプレースメント/アプリケーション/アカウントがブロックされると、広告は表示されなくなります。

無効化と控除:重大な違反が見つかった場合、Pangleは広告のプレースメント/アプリケーション/アカウントを直接ブロックし、得た収益を差し引きます。

さらに、Pangleプラットフォームは、広告に関連する情報の提供を要求することがあります(例:広告のプレースメント、アプリケーションのURL)。

Pangleプラットフォームの情報フィードバック要求を受け取った場合は、指定された時間内に要求をフォローアップしてください。そうでなければプラットフォームが直接罰則を課す可能性があります。