|ナレッジセンター
実装ガイド

ブロックルールの設定方法

1. 不要な広告をブロックする方法

Pangleのブロック機能は、不要な広告がアプリに表示されるのをブロックするように設計されています。

  • Pangleでブロックルールを作成し、「ブロックするコンテンツ」を設定して不要な広告カテゴリーをブロックします。
  • 「ブロックするコンテンツ」を設定したら、「ブロック」のドロップダウンボックスから、ブロックするコンテンツをアプリまたは広告プレースメントのどちらに適用するかを選択します。ブロックルールはすぐに有効になります。

備考:

- ブロックルールは、いつでも編集/削除できます。

- 広告をブロックすると、広告のフィルレートと収益に悪影響を及ぼします。注意して進めてください。


2. ブロックルールの作成方法

a. 管理画面

ブロック管理:Pangleにログインして「ブロック管理」のページに移動し、「新規作成」をクリックします。

  • アプリの追加:アプリのブロックルールを作成/編集します。
  • 広告プレースメントの追加:広告プレースメントのブロックルールを作成/編集します。


b. ブロックするコンテンツ
  • アプリ:アプリストアのURL/開発者名を入力してアプリを検索し、ドロップダウンボックスからブロックするアプリを選択します。または、アプリIDを入力してアプリを追加します。最大で1,000個のアプリを追加可能です。
  • カテゴリー:ブロックしたい広告カテゴリーを選択します。
  • キーワード:ブロックするキーワードを入力し(一括入力する場合は、コンマを使用してキーワードを区切ります)、Enterキーを押して確認します。最大で1,000個のキーワードを追加可能です。

備考:

- ブロックするコンテンツの種類を少なくとも1つ選択してください。そうしないと、ブロックルールは正常に作成できません。


c. ブロックルールの適用範囲
  • アプリ:ブロックルールを使用したいアプリを選択します。ブロックルールは、アプリにあるすべての広告プレースメント(今後アプリに追加される広告プレースメントを含む)に適用されます。
  • 広告プレースメント:ブロックルールを使用したい広告プレースメントを選択します。ブロックルールは選択した広告プレースメントのみに適用されます。

備考:

- ブロックルールは、アプリまたは広告プレースメントのいずれかに適用され、アプリと広告プレースメントの両方に同時に適用することはできません。

- そのため、アプリレベルのブロックと広告プレースメントレベルのブロックを切り替えると、前の設定が上書きされます。注意して進めてください。


d. ルール名

アカウントで既に使用されているルール名は、再度使用することはできません。



3. ブロックルールをアプリまたは広告プレースメントに適用する方法

a. ブロックルールを作成する際にアプリまたは広告プレースメントを追加する。
  • ブロックルールを作成する際、既存のアプリ/広告プレースメントに直接適用できます。
  • 既存のアプリ/広告プレースメントがない場合は、「アプリの作成」または「広告プレースメントの作成」ページで作成できます。アプリ/広告のプレースメントを作成したら、「ブロック管理」のページに戻り、ルールを適用する対象を決定します。


b. アプリまたは広告プレースメントを作成/編集する際にブロックルールを追加する。

または、アプリや広告プレースメントを作成/編集する際にブロックルールを選択したり、一度に複数のブロックルールを選択したりできます。