|ナレッジセンター
実装ガイド

アプリの作成方法

Pangleにログインし、「アプリ」管理画面でアプリを作成できます。詳しい方法は以下のとおりです:


1. 「アプリの追加」をクリックします。


2. アプリステータスを選択

アプリの作成時、次のいずれかのアプリステータスを選択できます。


  • テスト:テスト段階の広告ではインプレッション数とクリック数がサポートされますが、費用は発生しません。
  • LIVE:広告が配信され、広告プラットフォームによって関連データが生成されます。

注:パブリッシャーは、契約が有効になった後にのみ、LIVEアプリを作成できるようになります。契約が有効になっていないアカウントでは、作成できるのはテストアプリのみです。


テストおよびLIVEに加え、作成されたアプリには以下2つのステータスもあります。

  • 検証中:アプリは審査中です。システムメッセージから結果が通知されます。メッセージを必ず確認してく  ださい。
  • 一時停止:広告はすべての一時停止されたアプリでは利用できません。


3. OSを選択し、アプリのストア URLを入力します。

注意:

  • Apple Store フォーマット:

https://itunes.apple.com/region/app/app-name]/idstore-id

https://apps.apple.com/region/app/app-name/idstore-id

「地域」は、アプリが利用可能になる地域の略語に置き換えてください。以下にいくつか例を示します。

国または地域

略語

フランス

fr

イギリス

gb

香港

hk

イスラエル

il

日本

jp

韓国

kr

シンガポール

sg

アメリカ

us

ベトナム

vn

トルコ

TR

中国本土

cn

  • Google Play フォーマット:

https://play.google.com/store/apps/details?id={xxxx}

パッケージ名が重複している場合、どうすればよいですか?

アプリ作成時にプラットフォームに「このアプリはすでに存在しています」と表示される場合、正しいアプリ情報(ストアURL、パッケージ名、OSタイプ)を明記のうえ、pangle_support@bytedance.comまでご連絡ください。メールが受信されると、Pangleの担当者が対応いたします。


4. アプリ名の確認:

ストア URLを記入すると自動的に反映されます。


5. アプリに対応するカテゴリーを選択:

アプリストアのカテゴリーと同じものを設定します。


6. 児童保護ルールを選択します。


7. ブロックルールの選択:

このアプリで配信されたくない広告をブロックできます。アカウントにブロックルールの設定がない場合、新規作成して選択することができます。