logo

【広告活用事例】グローバルゲームパブリッシャーがPangleを活用、CPMが2倍に!

Pangleでは、インタラクティブで高性能なアプリ内広告ソリューションを提供し、高い広告価値を創出しています。TikTok Ads Japanでは、そんなPangleの広告を活用した事例をご紹介していきます。
「Yodo1」のPangle活用の背景
北京のグローバルゲームパブリッシャー「Yodo1」は、中国市場だけでなくグローバル市場において高品質のゲームを発掘し、プロモーションに取り組んでいます。
「Yodo1」は2011年の設立以来、世界中の100人を超える優秀な開発者の協力を得ながら、『スキーサファリ』『クロッシーロード』『ロデオスタンピード』『トランスフォーマー:アースウォーズ』など数多くのヒット作を世に送り出しており、現在では世界中で、10億人以上のユーザーが「Yodo1」のゲームをプレイするまでのゲームパブリッシャーへと成長を遂げています。
「Yodo1」では、グローバル市場で効率的かつ継続的に収益を上げることを目的に掲げており、それを達成するために、Pangleとパートナーシップを結び、幅広いビジネス展開を行っています。
//sf-tb-sg.ibytedtos.com/obj/ad-penny-oversea-bucket/4a887bca95bf42c5a6566b54d6d80324
CPMと総広告収入の最大化
「Yodo1」は、すでに世界で1500万回以上ダウンロードされた歩行シミュレーションゲーム『Steppy Pants』の日本リリースをサポートしており、その際、PangleがiOSおよびAndroidデバイスの両方で、日本市場での収益化ソリューションを提供しました。
プレイヤーのユーザーエクスペリエンスを重視し、『Steppy Pants』ではリワードビデオ広告とフルスクリーンビデオ広告を統合。日本市場におけるTikTok Adsの幅広い広告主様への対応力を生かしながら、Pangleが誇る収益化モデルを実践しました。正確なターゲティングが可能な最適化スペシャリストチームが、ゲームのより高いフィルレートとeCPMを実現し、CPMと総広告収益を倍増させました。