logo

アプリのCPMをアップさせるベストプラクティス

広告設定を細かく行うだけでも、最終的な収益に大きな影響を与える可能性があります。広告プレイスメント設ける際に知っておくべき重要なポイントとは何か。また、全体のコンバージョンプロセスにおいて収益に影響する主要要素とは何か。
CPMを最大化する方法を見るために、まず、収益の計算式とコンバージョンファネルの分析結果を確認していきましょう。

収益の計算式:

収益=インプレッション x CPM / 1000

これは、インプレッションを単一のインプレッションの平均価格で割ったものです。
その後、次のようにインプレッションとCPMを別々に分けることができます。

インプレッション = 広告リクエスト x フィルレート x インプレッション率*

CPM = 入札 x クリック率 x コンバージョン率 x 1000

したがって、最終的な収益の計算式は次のようになります。

収益 = 広告リクエスト x フィルレート x インプレッション率 x クリック率 x コンバージョン率 x 入札

//sf-tb-sg.ibytedtos.com/obj/ad-penny-oversea-bucket/a4cb787824db497fa10af3948717839c
上記の要因が集まり、コンバージョンファネルが形成されます。広告リクエストの場合、ファネルを通過するコンバージョンが多いほど、より多くの収益が生成され、CPMが高くなります。これは、コンバージョンプロセス全体を通して、最大化を行うべき3つの主要要素がインプレッション率、クリック率、そしてコンバージョン率ということになります。
インプレッション率の最大化
広告が表示される機会を増やすことが、インプレッション率の最大化におけるキーとなります。これを実現するには、以下の3つの要素に注力する必要があります。
1. 広告プレイスメントの可視性を高める
ホームページ上の広告プレイスメントは、アプリの3,4階層に配置プレイスメントよりもはるかに表示される可能性が高くなります。例えば、ゲーム内の動画リワード広告は、プレイヤーがサインインすると同時に表示され、動画を視聴することでアイテムやゲーム内通貨などのボーナスが獲得できることを知らせます。
2. プリロード時間を設定してインプレッション率を最大限引き上げる

広告のプリロードとインプレッション率のバランスを取るためのベストプラクティスとしては、論理的なプリロード時間枠を選択することです。例えば、ゲームアプリにおいて、プレイヤーがホームページにサインインすると同時に2倍ボーナスが付与されるという広告プレイスメントが表示される場合、広告のロードはアプリの起動時に行うのが理にかなっています。各ラウンドの終了ページに広告プレイスメントが表示される場合、ユーザーがすでにゲームを開始した後に広告をプリロードする方が理にかなっています。

3. 広告の有効性に留意する
Pangleの広告はすべて1時間有効であり、有効期限が切れた後に表示される広告は無効となります。そのため、視認性の低い広告がいつ期限切れになるかをしっかり考慮する必要性がでてきます。また開発者は、インターフェースに隠れているスロットを有する広告用に合理的なプリロード時間を設定する必要があります。
クリック率の最大化
開発者にとってのクリック率の最大化とは、広告の表示サイズとクリック可能領域の拡大になります。広告のサイズが大きくなるにつれてクリック率も高くなることがPangleの膨大なデータベースの調査によって明確に示されています。
広告の実装時、開発者はクリック可能な項目を1つの「ダウンロード」ボタンにたびたび制限してしまいます。それに反して、より多様な項目をユーザーに表示するテストを行った結果、得られたクリックの50%以上が画像、タイトル、その他の広告要素であることが判明しました。最良の結果を得るため、開発者はあらゆる項目をクリック可能にし、クリック可能領域を拡大する一方で、背景にある枠の部分を縮小する必要があります。
コンバージョン率の最大化
コンバージョン率を最大化する最良の方法は、コンバージョンパスを短くすることです。ユーザーが広告をクリックすると同時にアプリストアが開いたり、ダウンロードが開始したり、ブラウザが開くように、コンバージョンパスがスムーズに動作していることを確認してください。