ゲームアプリにユーザーを引きつけるために効果的な4つの広告クリエイティブアプローチとは

「アクティブにゲームで遊ぶユーザーを増やしたい」

「ユーザー層をさらに拡大したい」

など、さまざまな目標を持つゲームアプリ開発者やゲームアプリパブリッシャーに向けて、最大限の効果をもたらすアプローチをご紹介します。

//sf-tb-sg.ibytedtos.com/obj/ad-penny-oversea-bucket/9692c91ad4334bef8b5b6410bb129b43
1.ゲームプレイを見せる

Pangleが分析した半数以上のゲームアプリが「ゲームプレイを見せる」というクリエイティブアプローチを採用しています。

限られた時間の中でゲームの内容を紹介することでユーザーの関心を引くため、この方法を採用したゲームアプリは、高いコンバージョンに至ったユーザーを保持しています。

また、このクリエイティブアプローチを採用している同ジャンルのゲーム間において、いくつかの差異があることが判明。同ジャンルの他のゲームとの差別化ポイントを強調したクリエイティブや詳細なゲームプレイ画面を表示したクリエイティブは、より多くの注目を集めていました。

このクリエイティブアプローチが適しているゲームジャンル:

あらゆるジャンルのゲーム、特にシンプル、またはユニークなゲームプレイを採用したカジュアル、ハイパーカジュアルゲーム。

2. ゲームの要素を見せる

「1.のゲームプレイ」に関するアプローチとは対照的に、ゲームに登場するアイテム、キャラクター、スキルなど「ゲームの要素」のデザインを強調するアプローチです。ゲームのグラフィックやコアとなる要素を見せることで、ユーザーを引き付けます。

このアプローチは、デザインや演出にこだわることでより効果的になります。例えば、アイテムを見せる場合は、そのアイテムを使用した際の挙動まで見せたり、キャラクターを見せる場合は、ゲーム内でそのキャラクターがどのような動きをするのかといったところまで見せるというように、詳細なデモンストレーションを見せることで、ユーザーをより一層ゲームの世界に引き込みます。

このクリエイティブアプローチが適しているゲームジャンル:

グラフィックが綺麗で多くのコア要素を持ったゲーム

3. ゲームのストーリーを見せる

例えば映画を観たいと思う時は、その映画の予告編を観たことによって興味を持つ場合が多くあります。

同様に、ゲームの予告編を見せることは、ユーザーの関心を大きく高めることができます。ゲームの背景と世界感を全画面の予告編として表示することで、ユーザーに強い印象と没入感を与えることができます。

このクリエイティブアプローチが適しているゲームジャンル:

美麗なグラフィックを採用しており、さまざまなキャラクター達が紡ぎ出す魅力的なストーリー展開を持ったゲーム

4. ゲーム内の無料ボーナス・報酬を見せる

このクリエイティブアプローチは、ゲーム内で使える無料の通貨やアイテムなどを紹介することでユーザーを引き込みます。

このクリエイティブアプローチが適しているゲームジャンル:

ゲーム内プロモーションや季節限定キャンペーンを実施しているゲーム(ユーザーに追加のコインが付与されるハロウィンキャンペーンなど)

ゲームジャンルや目的に応じて、これらのクリエイティブアプローチをご活用いただくことで、より多くのユーザー獲得、さらにはアプリの収益拡大につなげることができます。