iOS 14.5の変更に向けたPangleのプライバシー中心アプローチの準備

Pangleはアプリの成長、発展をサポートします。私たちは様々な業界の開発者の成功を支援し、プロダクトの安全性を成功の基盤として重点的に取り組んでいます。ここでは、当社がApple AppTrackingTransparency (ATT) フレームワークのもと、広告主やパートナーに提供するサポート概要について説明します。

https://sf-tb-sg.ibytedtos.com/obj/ad-penny-oversea-bucket/bfca981a30fe46e592c7d5130b966cdb
プライバシー中心のアプローチと長期にわたるメリットを見据える

Pangleではお客様を保護し、ユーザーに安全な使用体験を提供するため、プロダクトのセキュリティを最優先に考えています。我々は既存及び将来のユーザーに安全なプラットフォームを提供できるように取り組んでいます。ユーザーに安全、効率的なサービスを提供できるよう、プロダクト開発において、常にユーザーデータのプライバシーおよびセキュリティの基準を守る必要があると考えています。この理念のもと、お客様、パートナー、ユーザーへの長期的なメリットをもたらすことができます。


そこで当社は、デマンドサイドとサプライサイドの両方に、SKAdNetworkを導入しました。これにより、プライバシーを保護しながら、iOSの広告キャンペーンのアトリビューションを受け取ることができるようになります。


サプライサイド:プライバシー対応のSKAdNetwork (SKAN)を準備する

Appleの規定により、開発者は広告ネットワーク用にSKAdNetworkのIDを設定する必要があります。これによりAppleはネットワークから収益化する前に、コンバージョンデータを識別し、検証することができます。これに伴い、Pangleでは以下のように対応いたします。


• SKAdNetworkに対応するSDKバージョン3.3.6.2以降の提供を開始します。iOSのトラフィックからの収益化を正常に続けたい場合、開発者は、iOS SDKをこのバーションにアップグレードし、PangleのSKAdNetwork ID (238da6jt44.skadnetworkと22mmun2rn5.skadnetwork) を設定して、Appleによる識別とコンバージョンのポストバックを許可する必要があります。Pangleは、開発者やパブリッシャーがスムーズにiOS SDKをアップデートできるよう、タイムリーな情報提供と技術的サポートを行います。


• パブリッシャーのiOS 14の需要を促進し続け、広告主がSKANの測定基準を導入できるよう、積極的に支援を行ってまいります。詳しくはヘルプセンターをご覧ください。


デマンドサイド:iOS 14の広告配信成果を測定する

広告主はTikTok For Businessの広告マネージャーを介して、Pangleで直接広告を配信することができます。取扱プレースメントの1つであるPangle(TikTok For Businessから配信できるオーディエンスネットワーク)は、TikTok For Businessの高い基準を満たしています。


Pangleは、SKAdNetwork APIに対応する新バージョンのSDKをリリースしている、またはリリースを予定しているすべてのモバイル測定パートナー (MMP)と提携しています。また、今後はTikTok For Businessのビジネスマネージャーとイベントマネージャーの両方において、iOS 14専用キャンペーンのSKAdNetworkレポートが利用可能となります。


2021年3月より、PangleのDSPにおいて、キャンペーンレベルの測定を行うAppleのSKAdNetwork APIの導入を開始しました。広告主は、アプリインストールやカタログ販売をキャンペーン目標に設定する場合、iOS 14専用キャンペーンを作成する必要があります。


詳しくはブログをご覧ください。


今後の予定

SKAN APIを利用したアトリビューションの取得方法には、まだ改善の余地があります。当社ではATT実装の前後を問わず関連プロダクトを調整し続け、今後も開発者や広告主が、広告の収益化と配信効果を改善するためのベストプラクティスをご紹介していきます。皆さまが変化に対応し、アプリが成長、発展をし続けるよう、今後も役立つ情報を提供して参ります。