logo

プラットフォームの健全性を維持するためのPangleの対策について

生活がデジタル化していく中で、本物のトラフィックを見分けるのが困難になっていることは否めません。デジタル広告では、不正なトラフィックを検出して排除することが大きな課題となっています。これにより、ユーザーに質の高い広告体験を提供し、広告主向けに高品質のトラフィックを確保できるかどうかが決まるからです。

不正への対策は長期的に実施する必要があるため、Pangleでは専用のツールやリソースを投入して先手を打ち、信頼性を脅かす新たな脅威が現れても常に回避できるよう取り組んでいます。

//sf-tb-sg.ibytedtos.com/obj/ad-penny-oversea-bucket/0af03be91e9d4c2f9fa60388bb68cdae
信頼性こそPangleのコアバリュー

Pangleでは、TikTok For Businessのテクニカルアーキテクチャやデータリソースと専門家、データサイエンティスト、エンジニアが協業しています。機械学習と優秀な人材を組み合わせ、60以上の指標を用いて、デバイスの改ざん、ボットトラフィック、自動インストールのハイジャック、クリックファームなどの兆候を見極め、システムのループホールを特定しています。

詳細については以下をご覧ください。

早期発見 + リアルタイムフィルタリング + トラフィック監視 + 継続的な最適化により信頼性を確保

Pangleでは重要な領域に現れる兆候をベースとしたシステムのアノマリ検知に注力しています。この4つのプロセスは問題が発生する前に開始され、データ分析とシステムの最適化を用いて、問題を排除するよう徹底的に精査を行います。


1. 早期発見:

広告が公開される前に、Pangleでは早期発見の手法を用いてトラフィックが本物であることを確認しています。これには、シミュレートまたは改ざんされたトラフィックを検知する指標が利用されています。


2. リアルタイムフィルタリング:

広告がトラフィックに入ると、30以上のリアルタイムフィルターを使用し、オーディエンスネットワーク全体のインプレッション、クリック、コンバージョンを監視して、異常を検出していきます。具体的にはこれらのフィルターが、インストール時間が短いコンバージョンや、短時間でクリック数が非常に多いなどの異常パターンを検出します。


3. トラフィック監視:

ポリシーに反する広告を検出した時点でそのアプリにフラグがつきます。トラフィック監視機能では、アプリにフラグが付けられた理由を追跡し、最終的には、エコシステムを悪用する明確なパターンを示すトラフィックを追放することができるようになります。


4. 継続的な最適化:

信頼性に対するベースラインを高め、ポリシー違反を限りなく減少させるため、PangleはAppsFlyerやAdjustなどのMMPと協力し、さらに多くのデータの収集を行い、拒否されるべき広告の種類などについて学習しています。データベースを掘り下げて分析をすることにより、トラフィック品質のデータ指標を継続的に最適化し、フィルターを調整して、データの偏りによる影響を減少させます。また、テストとシミュレーションを実施して次の課題への準備を確実に行い、悪意のあるハッカーによる収益化の最新トレンドを追跡しています。


明確なポリシー:健全性におけるPangleの基盤

Pangleのプラットフォームにおけるコアポリシーは、

・実在の企業やアカウントと連携する

・意図的な悪用を許容しない

・パブリッシャーの受け入れ基準を厳格に保つ

という3つの原則に基づいています。

Pangleを利用して収益化を行えるのは、有効な営業ライセンスと法人登記の情報を提供するパブリッシャーのみです。当社は、厳格なパブリッシャーの審査体制を導入しており、App StoreまたはGoogle Playで検証されたアプリのみに対応しています。

詳細については、Pangleのパートナー向け利用規約をご参照ください。


Pangleの不正防止チームは、最新の脅威や不正行為への対策についての調査を続けており、プラットフォームがすべてのユーザーと広告主にとって常に信頼できるものであることを保証します。

広告ポリシーとガイドラインの詳細についてはこちらをご覧ください。