PangleがBiddingパートナーとしてGoogle AdMobと連携

〜Google AdMob利用者は、TikTok for Businessの広告デマンドへのアクセスが可能に〜


TikTok for Businessが展開しているモバイルアプリ広告プラットフォームPangleは、BiddingパートナーとしてGoogle AdMobと連携することとなりました。これにより、Google AdMobをご利用のアプリデベロッパーおよびパブリッシャーは、TikTok for Businessから送られる独自の広告デマンドへのアクセスが可能になります。


現在、PangleのメディエーションパートナーであるMAX、ironSource、DT FairBid、Appodeal、AdMost、Nimbus、TradPlus、TopOnに加えて、Google AdMobは最新のパートナーとなります。



この度の連携により、Google AdMobでPangleを実装したアプリデベロッパーおよびパブリッシャーは、インタースティシャル広告、バナー広告、リワード広告など、ユーザーに押し付けがましい広告を表示しないフォーマットを利用できるようになりました。


SDKのベータ版での運用を経て、7月28日よりすべてのアプリデベロッパーおよびパブリッシャーが本プロダクトの利用が可能となっています。


Pangle ビジネスデベロップメント責任者 Leon Zhong コメント:

「Google Admobとのパートナーシップを通じて、Pangleが信頼性の高いアドネットワークとしてTikTokの独自デマンドにアクセスできるようになることで、アプリデベロッパーやパブリッシャーは、収益を最大化することができます。Google AdMobでPangleを実装したアプリデベロッパーやパブリッシャーは、世界中の新興市場でPangleの高い収益化パフォーマンスの恩恵を受けることができるようになりました。」


SDKのベータ版運用期間から、Biddingを利用してPangleの広告を配信している一部のパブリッシャーは、テストの結果に好印象を抱いています。


Adraic Music 収益化マネージャー Celia Wang氏 コメント:

「Adaricは、AdMobメディエーション経由のPangle Biddingを導入し、非常に高いフィルレートとeCPMという素晴らしいパフォーマンス結果を得ることができました。

高いARPUを確保するだけでなく、Biddingの利便性によりコーディングや設定にかかる時間を大幅に削減でき、SDKインテグレーションもスムーズに行えました。信頼できるパートナーであるPangle、Google AdMobと一緒に事業を展開できることを嬉しく思います。」


Pangle SDKのインテグレーションに興味をお持ちの方は、Google AdMobのアカウントにログインし、下記のセットアップ手順に従って実装してください。

Android

iOS

Unity


Pangleのパブリッシャープラットフォームは、最近アップデートを行い、管理、収益化、最適化に関する操作がより簡単になりました。同時に、サインアッププロセスの合理化、広告枠の作成からテストへの迅速な移行、ブランドセーフティに関する管理の強化、レポーティングシステムの改善も行っています。本アップデートはPangleが運営するすべてのマーケット※で利用できます。

※https://www.pangleglobal.com/jp/knowledge/regions-Pangle-supports