ヘルプセンター/詳細を表示/

広告フォーマット

インタースティシャル動画広告
概要
通常、インタースティシャル動画広告はアプリのユーザーフローの自然な切れ間に表示されます。たとえば、インタースティシャル動画広告は、別の動画が一時停止したとき、またはゲームのレベルの間で表示されます。動画が5秒間再生されると、右上の隅に[スキップ]ボタンが表示されます。
これらの広告は、静的インタースティシャル広告とほとんど同じように使用されますが、通常、前者のeCPMは後者のeCPMよりも高くなります。インタースティシャル動画広告は、突然表示されたり、ユーザーエクスペリエンスの正常な流れを妨げるポイント(ユーザーがアプリを読み込んだり、アプリを終了したり、ゲームをプレイしているときなど)で表示されることはありません。
キーポイント
広告動画が5秒間再生されると[スキップ]ボタンが表示され、ユーザーは残りの広告をスキップするように選択できます。アプリの向きに応じて、広告動画を横方向または縦方向で再生するようにバックエンドで設定できます。視聴者が広告動画の最初のフレームを再生するたびに、1回の広告の完全なインプレッションとしてカウントされます。
よくある質問
1.「20001」が頻繁に返されるのはなぜですか?
1) デバイスIDFAがなければ、アプリインストール広告はリクエストに応えることができません。
2) 現在、Pangleは中国と日本のみのトラフィックをサポートしており、ローカルIPアドレスと言語で広告を取得する必要があります。IPが別の国にある場合には、20001エラーが返されます。
2.広告動画の再生中に、ダウンロードバーの左下隅のアイコンが表示されないのはなぜですか?
libpl_droidsonroids_gif.soライブラリを確認してください。
3.広告が動画読み込みインターフェースで止まっています。
動画広告には、プリロード方式をお勧めします。アプリを最初に起動したときに広告リクエストが行われます。
リワード動画広告
概要
リワード動画広告とは、ユーザーに報酬を提供する動画広告を指します。ユーザーはその動画を視聴するかどうか選択できますが、動画の再生が始まると、動画が終了するまで戻ることも終了することもできません。ユーザーは、その動画広告を視聴し終わると、小道具や機能などの報酬を受け取ります。ただし、どんな形であれ報酬を換金することはできません。
キーポイント
ユーザーは、リワード動画広告の再生中に終了することはできません。アプリの向きに基づいて、リワード動画広告を横方向または縦方向で再生するようにバックエンドで設定できます。動画の最初のフレームを再生すると、1回のインプレッションとしてカウントされます。
よくある質問
1.「20001」が頻繁に返されるのはなぜですか?
1). デバイスIDFAがなければ、アプリインストール広告はリクエストに応えることができません。
2).現時点で、Pangleは中国と日本のみのトラフィックをサポートしており、ローカルIPアドレスと言語で広告を取得する必要があります。IPが別の国にある場合、Pangleは20001エラーを返します。
2.リワード動画広告リソースのサイズ規格は何ですか?広告動画はどのフォーマットに合わせる必要がありますか?
動画は約5MBサイズのMP4ファイルである必要があります。
3.広告動画が再生されたとき、ダウンロードバーの左下隅のアイコンが表示されないのはなぜですか?
libpl_droidsonroids_gif.soライブラリを再インポートしてください。
4.広告が動画読み込みインターフェースで止まります。
動画広告には、プリロード方式の利用をお勧めします。たとえば、毎回アプリの起動時にリワード動画広告を読み込むような設定を作成できます。
5.視聴者がリワード動画広告を視聴した後、onRewardVerifyメソッドがrewardVerifyを「false」として返し続けます(デバイスを問わず)。
クライアントコールバックモードが実装されている場合、テストコードビット使用時にテスト段階のデータは無効になり、メソッドは「false」を返すように設定されます。コードビットを正式なものに変更することで、この問題を解決できます。
6.動画は完全にキャッシュされていますが、エンドカードでは白い画面が表示されます。
動画とエンドカードは、別々にキャッシュされています。動画を再生すると、エンドカードがキャッシュされます。ネットワークが正常に機能しない場合、エンドカードは正常に表示されません。
7.サーバーコルバックモードとは何ですか?
ユーザーがリワード動画を視聴した後、クライアントはサードパーティのサーバーに検証リクエストを送信します。これにより、ユーザーに広告リワードを付与するかどうかの判定が行われ、「true」または「false」の決定がクライアントに返されます。
SDKはonRewardVerifyインターフェースを提供しており、ブーリアン型rewardVerifyを使用して決定を取得できます。サーバーコールバックモードが有効になっていない場合、ブーリアン型rewardVerifyは動画終了時にデフォルトで「true」を返します。
8.サーバーコールバックモードは必須ですか?
サーバーコールバックモードは必須ではなく、サードパーティのサーバー検証と意思決定のためのプロセスを追加しているだけです。リワードの付与はすべてクライアントによって実行されます。サーバーコールバックモードが有効になっていない場合、動画終了時に、onRewardVerifyインターフェースのブーリアン型rewardVerifyにデフォルトで「true」が返されます。
9.異なるリワード動画広告スロットで、同じサーバーコールバックアドレスを共有できますか?
はい。異なるコードビットが同じインターフェースを検証に使用できます。
この答えは問題を解決しましたか?