ヘルプセンター/詳細を表示/

無効なトラフィック

パートナーは、IMP数、クリック数、インストール数、購入数、その他の関連データ指標を人為的に増加させる一切の手段(手動・自動を問わない)を用いてはなりません。広告に対して実際に興味を有していない、あるいは実在しない利用者に由来する一切のアクションは、データ操作に分類されます。フィルタリングおよびパラメーターチェックを反復的に使用したと判断された場合、または以下の異常な操作の調査を実施したと判断された場合も、それらのアクションはデータ操作に該当します。以下のような例が挙げられますが、これらに限定されるものではありません。

1. パートナーが自社広告をクリックすること。または、第三者であるクリック代行サービスを利用すること。

2. クリック数やコンバージョン数の増加につながる、誤解を招く広告デザインを用いること(例:広告枠に隣接するように「クリックしてください」というテキストを追加すること)。

3. ユーザーが広告をクリックするように促したり、報酬を提供したりすること。

4. 自動でクリックするツールやトラフィックソース、ロボット、その他の欺瞞的なソフトウェアを使用すること。

5. ユーザーの同意なしにアプリケーションをダウンロードすること。

6. クリック数やコンバージョン数を増加させる目的でPangleのSDKを改造すること。

この答えは問題を解決しましたか?