logo

ヘルプセンター/詳細を表示/

Pangle Biddingを有効にするには

このガイドは、他のメディエーションを介してPangle Biddingを実装したいパブリッシャーを対象としています。

Pangle Biddingは現在、中国本土ではサポートされていません。なお、中国本土で発売されたゲームがある場合は、引き続きウォーターフォールモデルを使用してください。

現在、Pangleは3つのメディエーション(MoPub、ironSource、MAX)とビッディング提携を結んでいます。 ビッディングをサポートしている広告フォーマットは以下の通りです。

//sf-tb-sg.ibytedtos.com/obj/ad-penny-oversea-bucket/d7f890cf1af94a568a56097699ed83f7

これらのメディエーションを介してPangleのビッディングを実装するには、次の3つの手順を実行します。

• Pangleプラットフォームでビッディングの広告プレースメントIDを作成します。

• サポートされているメディエーションプラットフォームでPangleのビッディング項目を設定します。

• メディエーションのガイドに従って、SDKの実装を完了します。

ビッディング広告プレースメントの作成

Pangle Biddingを有効にするには、Pangleプラットフォーム上でビッディングの広告プレースメントを作成する必要があります。ビッディングタイプは「in-app bidding」を選択します。標準広告プレースメントはビッディングでは機能しません。

Bidding-Tpyeの記入欄は、一度プレースメントの作成が完了すると編集ができなくなります。もし誤って選択した場合は、プレースメントの再作成を行い、メディエーション側にて操作をお願いします。

//sf-tb-sg.ibytedtos.com/obj/ad-penny-oversea-bucket/65049a933e9a467abdcf19a06fd231d2

Pangle用にビッディング項目を設定する

Pangleでビッディングの広告プレースメントを作成した後は、メディエーションのプラットフォームでPangle用にビッディング項目を設定する必要があります。

以下は、各メディエーションのビッディング設定ガイドです。

MoPub

ironSource

MAX


SDKを実装する

メディエーションのガイダンスに従ってSDKの実装を完了します。

Pangle Biddingに必要なPangle SDKのバージョン:Android 3.1.7.5以降、 iOS 3.3.6.2以降

MoPub:AndroidiOS

ironSource:Android iOS

MAX:AndroidiOS

この答えは問題を解決しましたか?