도움말 센터/자세히 보기/

COPPAとは何ですか、COPPAは収益化活動にどう影響しますか?

Children's Online Privacy Protection Act(子供のオンラインプライバシー保護法)の略語であるCOPPAは、13歳未満の子供を対象とするウェブサイトとオンラインサービスのオペレーターに特定の制限を課します。
同時に、13歳未満の子供からオンラインで個人情報を収集していると実際に分かっている他のウェブサイトまたはオンラインサービスのオペレーターにも特定の制限を課します。Pangleは、アプリのユーザーに子供が含まれるかどうかに関する各アプリ開発者の入力に基づいて、異なるデータストレージと広告配信戦略を適用します。開発者がユーザーの年齢を指定しない場合、プラットフォームは、ユーザーをデフォルトで成人ユーザーとして扱います。
詳細:
「クライアント側の構成」:
リクエストごとに、プラットフォームはSDK設定モジュールから受け取るCOPPA値を評価して、リクエストが子供からのものかどうかを判断します。
「13歳以上の場合」:
この設定では、リクエストに対して13歳以上のユーザーを対象とする広告が表示される可能性があり、13歳以上に格付けされている広告コンテンツが未成年ユーザーに表示される場合、開発者が全責任を負います。
「12歳以下の場合」:
プラットフォームは、子供の閲覧用である広告のみを配信します。(したがって、eCPMが影響を受けることに注意してください。)
해당 콘텐츠로 문제가 해결되었습니까?